モテ子のメールテクニック | まずは話をつなげることを考えよう

まずは話をつなげることを考えよう

「最初に送るメールってどんな内容がいいの・・うーん〃 ̄ω ̄〃?」

メルアドを交換したばかりの彼、親しくなって間もない彼へいちばん最初に送るメールってどうしても悩みますよね。できれば、楽しくメールを盛り上げたいところだけど、何をどうしたらよいのかサッパリ…という人も少なくないのではないでしょうか?

そんな中、よくありがちなのが次のようなメールです。


【合コンセッティングなら】
【 RINOVA STYLE 】



「昨日はとても楽しかったです

「よかったら、また誘ってくださいね

それと、こんなメールも…

「昨日はごちそうさまでした

「私もイタリアンが大好きで自分でもよく作るんですよ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ」

なるほど!当たり障りのない内容ですし、一見これといって問題はありません。でも、一番最初に送るメールでやらなきゃいけないことって何でしょう?

次回のデートへつなげることですか?

自分のアピールをすることですか?

ふたつとも違いますよね。一番最初に送るメールの内容は、今後も相手と連絡が取れる状態を素早く作りだすことです。

うえのふたつメールは、デートの約束や自己アピールとしてなら問題ありません。

しかし、そういうメールは後からでもできますよね。まずは次につなげること!お互いに連絡を取り合うことができなければ、デートの誘いも、自己アピールもすべて意味がないものになってしまいます。

そこで、次回へつなげるメールを書くポイントとは何か?この点を詳しくみていきたいと思います。このポイントさえ押さえておけば、最初に送ったメールで失敗することは少なくなりますし、何より相手も返事がしやすくなります。

それでは、具体的にみていきましょう。

まず、考えなければいけないのが相手と「話をつなげる」ことです。これができなければ、その時点で相手と連絡を取ることが難しくなります。

また、そのうえで大切なのが相手が貰って嬉しいメールを書くこと!これにはいろいろ考えられますが、無難なのは彼の興味のある内容でメールを書くことです。あなただってそうでしょ。自分が興味のある話だと自然と会話も弾みますよね。メールのやり取りに関しても、それと同じように考えればいいんです。

もう、知っていると思いますが、男って自己顕示欲が強いでしょ。だから、自分が興味を持っている内容でメールが来るとすごく嬉しいものなんです。それにね!自分が関心を持っている事柄で話ができる相手に男性は好意を抱きやすいんです。

つまり、次回へつなげるメールを書くコツは、相手が貰って嬉しい内容でメールを盛り上げること!それには、彼が普段から興味のある内容でメールを書いた方が、断然!話をつなげやすくなるということです。

「なるほど!話は何となくわかった」

「でも、彼の興味が何なのか?肝心なところがわからないの

中には、そんな人もいるかもしれません。

その場合は、普段から彼がよく話している内容を思い返してみてください。大抵の人は自分が興味のある内容を優先的に話したがりますから、その内容に話を合わせてメールを書けばうまくいきます。どうです?簡単でしょ♪

もし、学校や会社に相手がいるなら、メールを始める前に彼と仲良くなっておくとよいでしょう。自然と会話を交せるようになれば、彼の興味も探りやすくなります。

また、合コンやパーティーなどで知り合った男性の場合、できるだけ早い段階で趣味や特技など相手の興味のある事柄をキャッチしておくことをオススメします。

というのも、合コンやパーティーでは相手とコミュニケーションがとれる時間はせいぜい2〜3時間がいいところです。この限られた時間の中で、相手のすべてを知ることはまず不可能ですし、うまくメルアド交換ができたとしても、その後のやり取りが続かなければ、相手と連絡を取ること自体が難しくなります。

しかし、早い段階で趣味や特技など相手の興味のある事柄を聞き出しておけば、メルアド交換をした後も話がつなげやすく、お互いのコミュニケーションが円滑になります。したがって、合コンやパーティーでは、相手が興味を持っている話題へうまく誘導し、それをメールの話にも取り入れていくとよいと思います。

たとえば、合コンの会話で次のように相手に話しかけてみます。

「モテ男さん、カッコよく日焼けしてますよね

「何か得意なスポーツとかあるんですか

または…

「モテ男さん、すごく器用ですよね

「趣味で何かなさっているんですか

などなど、相手の興味を聞き出すような話に持ってくんです。コツは、相手をよく観察して趣味や特技を聞きだすキッカケをつかむことです。あとは、そこを起点として相手が興味を持っている分野を探っていくとうまくいきますよ。

このように、彼が興味を持っている分野がわかればしめたもの!それを題材にメールで話を盛り上げやすくなります。そのうえ、彼との心理的距離もどんどん近づいていきますし、相手も自分に興味がある話なのでメールをしやすくなります。

いずれにしても、最初のメールで第一に考えるべきことは「話をつなげる」とです。デートへつなげることや自己アピールは後からでもできますが、彼と次回も連絡が取れるようにすることは今しかできないのことなのです。

しつこいようですが、まずは「話をつなげる」こと!これが最初に送るメールでやるべきことです。それ以外のことは、とりあえず後回しにしてください。

実際、相手とメールのやり取りがスムーズに交わせるようになれば、自分を売り込むチャンスはいくらでも訪れます。その時まで、デートや自己アピールは控えておいた方が、あとあと恋へと発展しやすくなります。

メールもそうですが、ガツガツと一方的に攻めていく恋は、相手も引きやすく報われない傾向にあります。もちろん、のんびりしすぎるのはよくありませんが、恋を実らせるにはある程度時間が必要だということも忘れないでください。

とくに!メールから始まる恋は、慌てず、焦らず、じっくりとがコツですよ。
Comment
Comment Post
管理者にだけ表示を許可する
Trackback URL

トラックバックURLはこちら

Trackback
ムービーブログはDTIブログ!
お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse