モテ子のメールテクニック | 彼をもう一度ふり向かせるメールの送り方

彼をもう一度ふり向かせるメールの送り方

合コンやパーティーで知り合った彼、忙しくてなかなか合うことができない彼など、コミュニケーションの手段がどうしてもメール中心になることってありますよね。

そんな場合、お互いうまくメールのやり取りが続いて行けばよいのですが、そのうち相手からのメールが徐々に減ってきたり、ついには返事すら来なくなってしまうケースもよくありますよね。実際、経験のある人も多いのではないでしょうか。


【合コンセッティングなら】
【 RINOVA STYLE 】



でも、だからといって催促メールなんか絶対に送っちゃダメですよ。催促メールは男性が最も嫌うメールのひとつで、いいことは何ひとつありません。

それにもかかわらず、こんなメールを送っちゃう人…結構いるんですよね^^;

「ねぇ、何でメールくれないの?」

「嫌いになったら、嫌いになったって言ってよ!」

まぁ、内心は次のようなメールが来ることを期待していたのかもしれません。

「ごめん、ごめん^^;」

「最近、仕事が忙しくてさ。なかなか連絡取れなかったんだ」

「今度、美味いもんでも食べに行こうな」

しかし、実際には返事すら来ない場合がほとんどです。仮に返事が来たとしても、期待とは裏腹に次のようなメールが来たりします。

「俺たち、なんかダメみたいだな」

「前から言おうと思ってたんだけど…もう、別れよう」

大抵の男性は執拗にメールを要求されると、どこか束縛されているような窮屈な感じを覚えます。基本的に男性は束縛されることを非常に嫌いますから、催促メールのような強要的性質を持ったメールは、かえって逆効果になってしまうんです。

では、彼の気持ちを再びふり向かせる何かよい方法はないのでしょうか?

じつは、ひとつだけあるんです。もちろん、状況が状況ですので百発百中とまではいきませんが、効果的な方法がひとつだけあります。ただし、このメールテクニックは、ある程度の忍耐力と継続性が必要になります。

では早速、紹介しましょう!

まず、長期間相手からメールの返事が来ないからといって、それがすべて自然消滅につながるとは考えないでください。男性の中にはメールが苦手な人が意外と多く、単にメールをするのが面倒で音沙汰がなくなってしまう人が結構いるんです。

そこで、1ヶ月に1回だけ彼にメールを送り、これを1年間毎月続けます。内容は何でもよいのですが、返事の必要のない軽めの内容がよいでしょう。

注意しなければいけないのは、同じ月に2度、3度とメールを送らないこと!必ず毎月1回だけメールを送ってください。これを守らないと効果は期待できませんよ。

実際のメールは、次のような感じで書いてみてはどうでしょう。

「モテ男くん元気

「アタシね、いまデザインの学校に通ってるんだ」

「授業は楽しいけど結構ハードでさッヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。」

「モテ男くんも無理しないでね

どうです?このようなメールだと相手も気軽に読めますよね。

それとこのメール!ある部分をあえて曖昧な表現にしているんですよ。

どこだかわかりますか?

正解は、燹張妊競ぅ鵑粒惺鮫瓩箸いι分!

こうすると、何のデザインの学校だろ?って相手が興味を持つことがあるんです。つまり、わざと相手が食いついてくるような内容でメールを書いているんです。相手の気を惹きたい時、こういうさりげないテクニックも効果的ですよ。

また、相手が遠距離のときにはこんなメールも使えますよ。

「モテ男くんお久さ〜

「今日ね、地元のお祭りがあったんだ」

「ちょっとハシャギ過ぎて顔が泥だらけだよヾ(>▽<)oきゃはははっ!」

「とりあえず、写真つけとくね

どうです?このメールも相手が気軽に読める内容ですよね。これといって返事の必要もないし、負担を感じることなくサラッと読むことができます。

じつは、このメールもちょっと細工がありますよ。

最後の燹勅命燭弔韻箸ね瓩良分がそれ!

こうすることで、どんな写真だろ?って相手も興味を持ちますよね。こうやって、少しでも自分の存在を相手の記憶に残していくのもよい方法です。

さて、いかがでしたでしょうか?最近、音沙汰がなくなってきた彼をうまく繋ぎ止めておくメールの秘訣が何だかわかりましたか?

とにかくこのメールのコツは明るい内容で、何かしら相手が興味を持ちそうなワードを文章に取り入れること!上の例のようにあえて曖昧な表現を使ったり、写真を付けたりすることで相手の興味を引きつけやすくなると思います。

それとメールは頻繁に送るのではなく、必ず毎月1回だけ送ること!もっとたくさんメールを送りたくなる気持ちはわかりますが、ここで大事なことは離れつつある彼の気持ちをもう一度こちらにふり向かせることです。ですから、焦ったり、慌てたりしてはダメ!相手がふり向いてくれるまでジッと待つことが大切です。

もうひとつ付け加えておきます。心理的距離が離れてしまった場合、週に1度のペースでも大抵の男性はメールを面倒に感じます。ですから、メールは月に一回のみというルールはちゃんと守った方が無難です。これくらいの頻度なら相手も無理なく読めますし、まず面倒に感じることはないと思います。

また、このメールテクニックを1年間実践したにもかかわらず、彼からの連絡が1度も来ない場合には、その恋には見切りをつけた方がよいでしょう。はっきり言って、再び彼があなたにふり向く可能性は極めて低いと思います。

余計なお世話かもしれませんが、可能性の低い恋にいつまでも固執するより、もっとあなたにふさわしい恋を積極的に探しにいった方がずっと幸せになれると思います。辛い恋をいつまでも引きずっていると、目の前にあるせっかくの恋のチャンスをみすみす逃がしてしまうことにもなりかねませんからね。

いつだって、あなたの気持ちが前を向いていれば、恋のチャンスは何度でも訪れます。それに、あなたを幸せにしてくれる恋もひとつではありません。うまくいかない恋に泣くだけ泣いたら、笑顔で新しい恋を探しにいきましょ(* ̄ー ̄)vうふ♪
Comment
Comment Post
管理者にだけ表示を許可する
Trackback URL

トラックバックURLはこちら

Trackback
ムービーブログはDTIブログ!
お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse