モテ子のメールテクニック | 文字にもちゃんと表情がある

文字にもちゃんと表情がある

メールを打つとき、絵文字を活用するのは恋メールの常識ですが、文字に少し工夫を加えてみるのも効果的なテクニックです。

たとえば、「好き」という文字。これを、そのまま漢字で「好き」と表現するか、カタカナで「スキ」と表現するかで、相手の印象はかなり違ってきます。

一概には言えませんが、漢字で表現すると何となく真剣な感じで伝わり、自分の気持ちをストレートに伝えることができるようです。


【合コンセッティングなら】
【 RINOVA STYLE 】



「あなたが好きです」

こう書かれるとドキッとするし、なんだか相手の気持ちの重さを感じませんか。本音をそのまま相手に伝えたい場合など、漢字はとても向いていると思います。

これに対して、カタカナ表現は少しライトな感じで気持ちを伝えることができる手段です。自分の気持ちを相手に気軽に捉えてもらいたい場合や、ジョークとして軽く伝えたい場合などに効果的です。

「あんたのそういうとこ…ちょっとスキかも‥」

こう書くことで、好きという気持ちがさらっと相手に伝わる印象を受けませんか。本音を優しくオブラードに包んで伝えたい場合など、カタカナは漢字とはまたひと味違った使い方ができるんです。

この他にも、いろいろありますよ。もう少しみてみましょう。

「友達と大喧嘩しちゃって…」

こう書くとなんだか凄みのある印象を受けませんか。「喧嘩」を漢字で表現すると事の深刻さ、重大さも何となく伝わって来る感じがしますよね。

これに対して、カタカナで次のように表現するとどうでしょう?

「またさあ…モテ子とケンカしちゃったよ‥」

こう書くと同じ内容の文章でも、少し優しい印象を受けませんか。漢字と比べてカタカナで表現すると、通常は重たく感じる文章を軽く見せる効果があります。

最後にもうひとつみてみましょう。

「あんた馬鹿じゃない」

こう書くと何だか本当に馬鹿にされているような印象を受けませんか。「馬鹿」を漢字で表現すると攻撃的で、とても暗い気持ちになりますよね。

これに対して、カタカナで次のように表現するとどうでしょう?

「もお〜モテ男くんのバカ」

こう書くと同じ内容の文章でも、ほとんど嫌味が感じられなくなりますよね。同じ言葉でもカタカナで表現するだけで、逆に親しみやく感じる場合もあります。

さて、ここまで漢字表現とカタカナ表現の使い分けについてみてきました。これだけでも恋メールの印象はかなり変わるのですが、じつはこれに小文字や絵文字のテクニックをプラスすると、さらに感情豊かな文章表現が可能になります。

ちょっと言葉ではわかりずらいので、先ほどの例を使ってみてみましょう。

「またさあ…モテ子とケンカしちゃったよ‥」

この原文を小文字を使って次のように書き換えます。

「またさぁ…モテ子とケンカしちゃったょ‥」

このように、文字の一部を小文字にすることで、文章から感情が伝わりやすくなっているのがわかりませんか。

さらに、これに絵文字を加えるとより女の子らしく、嫌味のない感情豊かな可愛い文章ができあがります。

また、先ほどの例でみてみましょう。

「もお〜モテ男くんのバカ」

この原文を小文字を使って次のように書き換えます。

「もぉ〜モテ男くんのバヵ」

この文章をさらに絵文字を使って次のように装飾します。

「(*¬ε¬*)もぉ〜〜モテ男くんのバヵ

どうでしょう!?こうすると、「バカ」という否定的な言葉を使っても、まったく嫌味な感じがしませんよね。文字表現、小文字、絵文字の3つのテクニックをうまく使えば、どんな文章でも女性らしく、親しみやすい表現に変えることが可能になります。

この他にも、「素敵→ステキ」、「綺麗→キレイ」、「嘘→ウソ」、などいろいろあると思います。また、カタカナ以外にも、ひらがなで表現した方がしっくりくる場合もありますし、そのまま漢字で表現した方が気持ちが伝わりやすい場合もあります。

ポイントは、文章とのバランスを考えながら、漢字、カタカナ、ひらがなのどれを使って表現すれば、相手に今の自分の気持ちを伝えやすいかです。小文字や絵文字の装飾なども、その都度うまく使い分けてくださいね。

正直、今回紹介したテクニックは、慣れれば誰でも活用できますが、多少センスが問われるのも事実です。あまり自信のない人は、可愛い文章を書くのがうまい女性のブログなどを参考にして、いろいろ試してみると良いと思います。

オンナを感じさせるキュートなメール!そんなアイテムひとつで、男のイマジネーションを掻き立てることができればしめたものですよね。
Comment
Comment Post
管理者にだけ表示を許可する
Trackback URL

トラックバックURLはこちら

Trackback
ムービーブログはDTIブログ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse