モテ子のメールテクニック

カテゴリー | ・観せる!聴かせるメールで男心を掴む

男の想像力を刺激するメールを送ろう

男性は女性よりも直感的に物事を考えます。どちらかというと、文字を読むのはあまり好きではありません。

大抵の男性は論理的に物事を考えるよりも、画像や音声などダイレクトに理解できる情報を好みます。男の人がメールよりも電話が好きなのも、こうした性質によるものです。

恋愛対象の男性にメールを送るときには、自分の写真、ボイス、動画などをこまめに送るようにしましょう。それだけで、文字だけのメールより、ずっとインパクトがありますし、相手の記憶にも残りやすくなります。


【合コンセッティングなら】
【 RINOVA STYLE 】



ただし、むやみやたらに送ればよいというものではありませんよ。人間は同じことを毎回繰り返されるとそれに慣れてしまいます。

そこで、毎回、写メ、ボイス、ムービーといったインパクトのあるメールを送るのではなく、一定の割合でバランスよく送るようにします。

たとえば、通常は文字と絵文字だけの普通のメールにして、3回に1回くらいの割合で写メをつけるとか、ムービーを送るとかにするとよいでしょう。こうするとメリハリがついて飽きられませんし、ネタが切れる心配も少なくなります。

また、写メやムービーはできるだけ旬な話題を送りましょう。昨日とか3日前の話題ではなく、今のあなたの話題を送るようにしてください。リアルな話題を送ることで、相手の男性もあなたと一緒の時間を共有している感覚が味わえますし、その分だけインパクトも強くなります。

いずれにしても、文字と絵文字だけのメールより、こうしたインパクトのあるメールの方が男心はずっと掴みやすくなります。自分の声に自信がある人は、自分の声を携帯のボイスレコーダーで録音して送るのもオススメですよ。声だけというのが相手のイマジネーションを掻き立てますし、簡単なメッセージとボイスを添えて送るだけで、意外と男性は喜んでくれます。

いまやメールは単に文字だけをやりとりする情報ツールではありません。あなたの大切な人との心と心を繋ぐ重要なコミュニケーションツールです。

今のあなたの気持ちを相手へ如何にして伝えるか?

文字と絵文字だけで自分の気持ちを上手に伝えられるのならそれもよいでしょう。

しかし、どんなに文章を書くことが得意な人でも、70パーセント程度しか相手に自分の気持ちを伝えられないといわれています。それなら、文字以外のメディアを利用して、残り30パーセントを補えばよいわけです。そうすれば、自分のメッセージをより正確に相手に伝えることができます。

恋愛はお互いの高度なコミュニケーションのうえに成り立っています。そのコミュニケーションを支えているのは、お互いを十分に理解し合う気持ちです。それには、できるだけ正確な情報伝達が欠かせません。

文字だけで自分の気持ちを伝えるのが難しいなら、写メ、ムービー、ボイスなど使える手段を徹底的に活用した方が圧倒的に有利です。

とくにメールの場合、ちょっとした言葉の使い方の違いで、つまらない誤解を生むことがあります。それを避けるためにも、文字以外のメディアを活用した方が、自分の気持ちを相手に伝えやすくなります。

遠方に住んでいるメル友、ネットで知り合ったメル友など、普段なかなか会えない人と恋愛関係を築きたいと考えているのなら、今のあなたのちょっとした出来事を写メにしたり、ムービーにしてこまめに相手に送りましょう。

文字だけのメールになれてしまっている人は、確かに最初のうちは恥ずかしいかもしれませんが、それ以上に相手の男性は、あなたの写真や声が聴けるのを楽しみにしているものです。慣れてしまえば、そういったインパクトのあるメールの方が楽しいですし、彼とのコミュニケーションも取りやすくなります。

忘れないでくださいね。男は直感の生き物!メールも文字だけよりビジュアル重視!!読ませるメールから、観せる、聴かせるメールを心がけましょう。
ムービーブログはDTIブログ!
お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse